FC2ブログ

1月15日(火)ゲストスピーチ

Posted by Oyabe Rotary Club on 28.2019 例会 0 comments 0 trackback
今年最初のゲストは、、、
国際ロータリー第2610地区パストガバナー 柳生好春さま でした。
0115柳生好春 (225x300)
柳生様は、
『地区クラブ奉仕部門Bカウンセラー』
『地区RLI研究会カウンセラー』
『第2ゾーン公共イメージコーディネーター』
と、ロータリーだけでもたくさんの役職があり多忙を極められていらっしゃいます。
それでも、スピーチ依頼を快く引き受けてくださってありがたい限りです。

ロータリーはめまぐるしく変化しています。“奉仕するものは行動しなければならない”と以前から言われてはいましたが、より分かりやすくスケールも大きくなってきています。「Join leaders(リーダーに加わろう)」「Exchange ideas(意見交換)」「Take action(行動を起こそう)」と言われ、行動は最重要視されています。
また、例会回数・メークアップ期間・服装など細則で変更できるようになり、柔軟になっています。多様性をうまく取り入れていくこともクラブ発展につながると思います。Eクラブも今後益々増加していくでしょう。私個人は“Face to Face”がいいなぁと思っていますが。。。
1月は『職業奉仕月間』です。職業奉仕に対する考えは国によって様々ですが、日本の考えは「自分自身の職業(スキル)を生かして人々に社会奉仕する」ことだと思います。職業あってのロータリーです。ここは強調すべきところです。それぞれの職業によって社会が成立しています。人々にどうしたら喜んでもらえるか心血を注ぐべきです。
本よりも生きた人間の言葉、ロータリーから学ぶことで気づきが多くあります。

1月8日(火)新年初例会

Posted by Oyabe Rotary Club on 21.2019 例会 0 comments 0 trackback
平成最後の新しい年を迎えました。
年末年始と雪もほとんどなくて、過ごしやすい毎日、
恒例となってる今年初めての例会が「福町 神明宮」において行われました。

大峯宮司に小矢部ロータリークラブの発展とメンバーの健康・商売繁盛を
ご祈願していただきました。

IMG_6277 (225x300) IMG_6274 (225x300)

IMG_6282 (225x300) 最後にお神酒をいただきました。

今年度もあと半年。
会員皆様で協力し、盛り上げていただきたいと思います。


12月26日(水)年末家族懇親例会

Posted by Oyabe Rotary Club on 18.2019 例会 0 comments 0 trackback
一日遅れのクリスマス例会となりました。
今年も「クロスランドおやべ展望タワー」で・・・

IMG_6201 (225x300) 風邪気味 のサンタさん(前田会長)のあいさつ

IMG_6209 (225x300) IMG_6206 (300x225) 

IMG_6208 (300x225) IMG_6210 (225x300)

一生懸命、手を伸ばして「プレゼント ちょ~だい IMG_6216 (225x300)

IMG_6219 (225x300) 
最後は大きな円になって、 手に手つないで を歌いました

12月22日(土)キャンドルアート in おやべ

Posted by Oyabe Rotary Club on 17.2019 ロータリー活動 0 comments 0 trackback
毎年恒例の年末行事、アップを忘れていました。
昨年のことで、お天気もどうだったか忘れてしまいましたが、小矢部ロータリークラブがお手伝いをさせていただいている 『キャンドルアート in おやべ』 が開催されました。

小矢部ロータリークラブが担当したのは、文字の部分。
参加した10名あまりのメンバーが「あ~でもない!こ~でもない!!」と作成しました。
IMG_6178 (350x262)

出来上がったキャンドルにみんなで火を灯していきます。 
IMG_6187 (350x262)

IMG_6191 (400x300) 素敵な仕上がり

お世話いただきました皆様に感謝申し上げます。



12月18日(火)メンバースピーチ

Posted by Oyabe Rotary Club on 15.2019 例会 0 comments 0 trackback
昨年の例会報告が、まだ二つ残ってます。すみません(T_T)

畠山収一君のメンバースピーチ。。。 IMG_6160 (300x225)



テーマ 【 ヒトはなぜ太るのか?】 -肥満の研究- 

IMG_6161 (300x168)

100年以上前で肥満は富の象徴でしたが、現代人の肥満(メタボ)は病気の始まりで危険視されるようになりました。特に近年、低所得者層での肥満化率が目立っており、また小児の肥満も大きな問題です。
一卵性双生児の研究では体形、肥満度が大人になるにつれて酷似してくることから、遺伝子関与が示唆されています。しかし近年の肥満人口の激増は、遺伝子だけでは説明することができません。
1980年頃からトウモロコシを原料にした異性化糖(果糖ブドウ糖液糖)が食品業界で普及してきました。肥満人口の増加はこの頃からです。異性化糖を用いた清涼飲料水や、糖質脂質に富み、食物繊維が少なく、食品添加物を多用したジャンクフードなどは飲食後に高血糖を招き、それに伴って高インスリン血症をもたらします。この高インスリン血症こそが肥満の大きな原因なのです。加工食品を減らし、糖質摂取量を減らし、食物繊維を多く摂って高インスリン血症にならないようにしましょう。
富山県人は、冷凍食品やアイスクリーム、プリンの消費量が多く、メタボの原因の1つと言われております。気をつけましょう。
近年、腸内細菌が肥満に関係していることがわかってきました。将来の肥満治療につながっていく可能性があり、大変興味深い研究です。


興味ありありのテーマだったのでしょう、会員の皆さん食いついてました




 HOME