FC2ブログ

10月8日(火)ゲストスピーチ

Posted by Oyabe Rotary Club on 11.2019 例会 0 comments 0 trackback
米山奨学生 柳 翔善(りゅう さんそん)さま をお迎えしました。
富山大学工学部知能情報工学科3年生 韓国出身の聡明で元気いっぱいな26歳です。

IMG_7276 (235x300)

『ロータリーにもらった元気』 と題して、自己紹介~留学してからの生活の変化~勉強内容についてお話ししていただきました。
高校生の頃から日本語に興味を持ち、勉強することが楽しかったそうです
ホントに流ちょうに日本語を話されます。
(当クラブホストの 徐小鴎さんも流ちょうですよ (*^_^*))
奨学金をもらえたおかげで、バイト三昧で体調も崩しがちだった生活が、勉強に打ち込めるようになり規則正しい生活を送れるようになったとも。。。
これからも勉強に励まれ、新しいことにもチャレンジしていただきたいです

地区米山奨学委員の 打出孝彦(うちで たかひこ)さま、カウンセラーの泉 秀樹(いずみ ひでき)さまが同行されました。
IMG_7271 (169x200) IMG_7274 (150x200)

この日はセレモニー満載
小矢部ロータリークラブがホストしている 徐小鴎さんへ
・2018学年度終了証  ・2019学年度クラブ支援米山奨学生合格通知書
IMG_7266 (270x300)

加藤明博君へ
・2018学年度カウンセラー感謝状 ・2019学年度カウンセラー委嘱状 ・米山功労者第3回マルチプル感謝状の授与
IMG_7270 (252x300)

嶋田登君へ ・米山功労者第4回マルチプル感謝状の授与 IMG_7268 (266x300) が行われました。


スポンサーサイト



10月1日(火)夫婦同伴夜間例会

Posted by Oyabe Rotary Club on 03.2019 例会 0 comments 0 trackback
10月1日は「日本酒の日」
特に関係ないのですが。。。

今宵は夫婦同伴夜間例会。 
会場は 庄川温泉郷『鳥越の宿 三楽園』 です。
社長の坂井様は東となみロータリークラブの会長です。
火曜日は定休日にもかかわらず貸し切り営業してくださいました。感謝いたします。

柚子ジュースで乾杯  IMG_7245 (300x235) 

IMG_7247 (300x276) この後、続々とお料理が運ばれてきました。

美味しいお料理にお酒も進む 進む IMG_7251 (300x292)

IMG_7252 (265x300) 飲み放題の冷酒に舌鼓

中締めに恒例の 手に手つないで (CDラジカセの音が出なくてアカペラとなりました

三楽園の皆様お世話になり、ありがとうございました
ご参加いただきました皆様ありがとうございました


9月24日(火)清楽園バスハイキング介添え例会

Posted by Oyabe Rotary Club on 01.2019 例会 0 comments 0 trackback
9月 2回目の3連休明け
【特別養護老人ホーム清楽園バスハイキング介添え例会】
この事業も、今年度で35回目。

IMG_7195 (263x300) 車イスを贈らせていただきました。

会員で車イスをトラックに積み込み準備は万端
IMG_7197 (225x300) IMG_7199 (230x300)

今年は『福岡町つくりもんまつり』へ IMG_7204 (247x300)

IMG_7219 (260x300) IMG_7224 (260x300)

IMG_7230 (225x300) やっぱり人気は“朝乃山” 丸っこくて可愛らしい

台風の影響で雨が心配でしたが、予定通り「つくりもんまつり」へ出発できました。
このお祭りは、野菜や果物を使って話題の人物や出来事を表現し、300年にわたって続いています。
今年は35点の作品が並び、おじいちゃん・おばあちゃんと一緒に見て回りました。
素晴らしい作品に感嘆の声があがっていました。

9月17日(火)ゲストスピーチ

Posted by Oyabe Rotary Club on 20.2019 例会 0 comments 0 trackback
やっと例会報告アップが追いついてきました (〃▽〃)

小矢部市議会議長 福島正力(ふくしま しょうりき)様をお迎えしました。
IMG_7173 (225x300) 久しぶりにお会いできました
議会の役割
私達の住む小矢部市を豊かで住みよいまちにしていくにはどうしたらいいのでしょうか。本当は全市民が集まり、話し合って決めることが望ましいのですが、これは実際には困難です。そこで選挙をして市民の中から代表者(市長と市議会議員)を選び、市民を代表して大切な仕事をしてもらいます。
 市議会議員は市内に住んでいる満25歳以上の選挙権のある人ならだれでも立候補できます。市議会議員は、市民のみなさんの選挙によって選ばれ、その任期は4年となっています。議員の定数は、条例により16人と定めています。
 市議会議員は、市民の要望を市政に反映させるため、予算、条例などの議案や請願等をきめ細かく審議し、どう処理するかを決定します。そして市長は市議会の決定に従って具体的に仕事を進めることになります。このような働きから市議会を議決機関、市長を執行機関と呼び、両者は互いにけん制しながら均衡を保ちつつ、ともに小矢部市の発展のために活動しています。

小矢部市議会議長交際費について
議長交際費は、市議会の円滑な運営のため、議長が市議会を代表して行う外部の個人または団体との交際に要する経費として支出を行っています。支出状況については、情報公開請求制度に基づいて公開してきました。
平成23年度支出分からは、議長交際費支出状況をホームページに掲載しており、議長交際費のより積極的な情報提供に努め、市議会の役割を遂行していきます。

政務活動費
地方自治法及び小矢部市議会政務活動費の交付に関する条例に基づき、議員の調査研究その他の活動に資するため、必要な経費の一部として交付しています。
(交付対象:議員個人 ・ 交付額:月額2万円)
お身体を大切に、そして小矢部市発展のためにご尽力くださいますようお願いいたします。



9月10日(火)メンバースピーチ

Posted by Oyabe Rotary Club on 19.2019 例会 0 comments 0 trackback
久しぶりのメンバースピーチ。 三可重雄君 にお願いしました。

自動車事故と企業責任 と題し、損保ジャパンのハンドブックを元にお話ししていただきました。
交通事故が起こってしまったら、会社は多くの場合に責任を負わなければなりません。
そこで事故防止策をとってくことが重要です。
具体的には、社内で交通安全研修を開催し、従業員に道路交通法の内容や標識の意味を再び学んでもらい、運転をレベルアップさせることも大切です。また1年間無事故無違反だった従業員を表彰することは、モチベーションを上げることになるでしょう。
社用車を管理することは、従業員にも緊張感がうまれますし、安全運転を心がけている社員を評価する仕組みができれば、運転に対する意識を変えることにもつながります。
従業員が社用車で交通事故を起こしたら、会社にも責任が発生してしまうケースが多いです。保険に加入しているので賠償金の実質的な負担はないかもしれませんが、事故対応も大変ですし、会社に対する信用も下がってしまいます。
交通事故を予防するためには、普段から従業員の安全運転に対する意識を向上させる工夫も必要です。賢く社用車による交通事故を減らしましょう。
くれぐれも気をつけて運転してくださいね。

 HOME