北海道沼田町から

Posted by Oyabe Rotary Club on 10.2017 未分類 0 comments 0 trackback
3月の初めに、青少年交流事業でお世話になっている北海道沼田町教育委員会の方より
『ジャガイモ 』をいただきました。 

IMG_3780 (188x250) めっちゃ!嬉しい

早速、例会で食することになりました。(2回に分けて・・・)
20170228_124736 (250x188) 3月7日の例会では・・・・・
真ん中に見えます「ポテトグラタン」とその左隣りの「ジャガイモ和風ソテー」

3月14日の例会では・・・・・ 右上の「ポテサラ」と「ジャガイモのお味噌汁」 
IMG_3800 (188x250) 
そして、やっぱりこれ   IMG_3807 (212x250) 「じゃがバター」


北海道から二箱も送っていただいてありがとうございました。
快く調理してくださった、「ばんば」の板長さん、ありがとうございました。
会員皆さん、美味しくいただきました


スポンサーサイト

3月7日(火)米山奨学生 ハン君 奨学期間終了歓送例会

Posted by Oyabe Rotary Club on 09.2017 例会 0 comments 0 trackback
2015年4月から小矢部ロータリークラブがホストしてきた、ハン ジュンイ君
米山奨学期間が、この3月末をもって終了します。
あっという間の2年間。

最後の奨学金を手渡して、ハン君に最後のスピーチをお願いしました。 IMG_3801 (270x300)
ホントに頭が良くて優しくて素晴らしい青年です

カウンセラーの嶋田 登君前カウンセラーの渡邉睦子君からも一言いただきました。
IMG_3819 (245x288) IMG_3818 (300x267)
例会終了後は、『送別懇親会』を催しました。
ハン君は、参加メンバーのもとを、一人ずつ回り、会話されました。
(たくさんお酒を飲んでたような気がしますが・・・大丈夫だったかな??

最後に記念撮影。。。 IMG_3808 (350x258) 

お二人のカウンセラーと一緒に・・・
IMG_3811 (350x263) 

嶋田カウンセラーに感謝状の贈呈 IMG_3799 (251x300)

ハン君へ記念品の贈呈
IMG_3802 (276x300) IMG_3817 (300x225)
今後のハン君は、このまま大学に残り、研究を続けるそうです。
そして卒業したら日本で働きたいと考えておられます。
大学では、脳波データを記録して、関心を持った時に発生する脳波をアルゴリズムによって
分類する研究をしています。
これから益々研究に励んで素晴らしい成果を上げてほしいと思います。

最後に、会長が一言、、、
「ちょっと寂しいけど、またゲストで呼ぶから、スピーチしに来られね~


2月28日(火)メンバースピーチ

Posted by Oyabe Rotary Club on 02.2017 例会 0 comments 0 trackback
2月最後の例会は、入会してもうすぐ1年になる 浅野 雅之 君 のスピーチ。
お仕事は、㈲オヤベコンピューターサービス
システムエンジニアです。

『ソフトウエア』についてお話ししていただきました。

img004 (300x160) img005 (300x158)

浅野さんが携わられたソフトウエア開発の一部を紹介してくださいました。

img006 (300x166)

img008 (300x164) 実際に車の塗装をしている動画を見ました。
ロボットアームが、車のドアを開けたり、閉めたり、吹き付けたり、、、と面白いの  

img009 (300x127)

img010 (300x125)

事務局員の力量不足のため文章化できず・・・・・   
いただいた資料そのままとさせていただきました。 ごめんなさい 🙇

2月21日(火)ゲストスピーチ

Posted by Oyabe Rotary Club on 27.2017 例会 0 comments 0 trackback
この日の例会ゲストは、、、小矢部市役所の方2名をお迎えしました。

テーマは 『石動駅と図書館の合築施設について』 

まずは、、、
小矢部市都市計画課 課長 砂田 克宏 さま    
 IMG_3765 (234x300) 【石動駅周辺整備事業】について 

計画期間:平成27年度~31年度
目  標:①公共交通の利用と連携した中心市街地の賑わいの再生を図る。
     ②公共施設の合築による都市機能集約化の促進を図る。
     ③市内外からの来訪者を市街地へ誘導し「活性化」「にぎわい」の創出を図る。

まちなか商店街の賑わい創出に向けて本格的に着手した石動駅周辺整備事業では、                   
石動駅舎と市民図書館の合築、南北自由通路及び駅南駐車場の整備を進めています。
これらの整備が完了すれば、石動駅周辺に市民図書館の利用者をはじめとする
新たな来訪者が見込まれます。
また、石動駅の駅南広場と駅北広場を南北自由通路で連結することにより、
一層、石動駅利用者の利便性が高まることになると思われます。

1_2_1l.png 
(出所:小矢部市作成)

続いて、、、
小矢部市生涯学習文化課 課長 横川 和弘さま     
 IMG_3770 (210x300) 【新図書館の概要について】

img005 (350x346)

基本理念:気軽に立ち寄って、居心地よく、学べる図書館
施設規模:駐車場50台以上確保・利用者は無料
蔵書冊数:開架‐約100,000冊 閉架書庫‐約80,000冊
諸室、コーナー等:
①一般ゾーン(2階)…一般書・ティーンズ・閲覧学習など、各コーナーのほか研修室
②子供ゾーン(1階)…多目的コーナーのほか、親子トイレ、授乳室など
③くつろぎ・安らぎ・交流ゾーン(1階)…喫茶、ブラウジング(閲覧)、AVコーナーなど
④地域ゾーン(1階)…地域資料コーナー
⑤情報検索・相談ゾーン…レファレンスカウンター(1階)、
            蔵書検索機コーナー(各フロアに1ヶ所)
設備、システム等:国立国会図書館デジタルコレクション閲覧用端末(1階)、
         ICタグ化、図書自動貸出機(各フロアに1ヶ所)、
         多機能トイレ(1階)、無料Wi-Fi環境、エレベーター、防犯カメラ
 
*開館時間や休館日などは、まだ決まっていません。今後の検討事項です。

近い将来、小矢部市の顔が新しくなります    
小矢部市が、もっともっと素敵になって住みよくなるのが楽しみです




2月14日(火)ゲストスピーチ

Posted by Oyabe Rotary Club on 24.2017 未分類 0 comments 0 trackback
バレンタインデーの例会ゲストは バレンタイン 

IMG_3752 (225x300) ㈱ゼフィール代表取締役 長谷川 恭市さま

2015年6月に事業を継承し代表取締役になられた46歳。

ゼフィールで、ペットアパレル雑貨メーカー『iDog&iCat』事業を運営され、
自社生産工場㈱クロトをはじめ、国内外の生産拠点を通じ、企画・資材及び製品輸入、
製造販売、物流と一貫事業を実施されています。

【HAPPY LIFE WITH OUR PARTNERS!】をスローガンに、
ペットとの幸せなライフスタイル実現を通じて、ユーザー、スタッフ、
ソーシャルへの幸福感創出に向け、日々挑戦されておられます。

愛犬・愛猫との生活がもっと楽しく快適に、いつまでも健やかに暮らせるように、
そんな想いで犬のお洋服やグッズを作られています。
安心・安全・かわいい・お求めやすい価格がモットーです。

ペットは、私たちに安らぎと癒しを提供してくれたり、心の支えとなってくれたりと、家族の一員となっています。
家族であるペットの飼い方のルールを守り、飼い主としての責任を自覚して飼っていただきたいと思います。




 HOME