4月7日(金)メルギュー君・メルモモちゃんが見守っています!!

Posted by Oyabe Rotary Club on 11.2017 ロータリー活動 0 comments 0 trackback
小矢部ロータリークラブが小矢部市内にある5つの小学校に入学するピッカピカの1年生 に「交通安全ランドセルカバー」をプレゼントし続けて32年目。
そして、小矢部市のシンボルキャラクター“メルギュー君・メルモモちゃん”が描かれたカバーになって5年目。
今年は、蟹谷小学校へメルギュー君・メルモモちゃんがプレゼンターとしてお邪魔しました。
1年生は33名。とても喜んでくれて、代表の女の子はハイタッチ そして握手

P1100415 (300x200)  P1100417 (300x267)

P1100419 (250x234) メルギュー君・メルモモちゃんと一緒に記念撮影。

1年生のみんな 気をつけて登下校してね~


スポンサーサイト

4月4日(火)小矢部中RC・小矢部RC合同観桜例会

Posted by Oyabe Rotary Club on 07.2017 例会 0 comments 0 trackback
毎年恒例 『小矢部中RC・小矢部RC合同観桜例会』
今年度は、小矢部ロータリークラブがお迎えする番。。。

IMG_3925 (221x250) 懇親会の始まりは、
小矢部ロータリークラブ会長 稲葉 誠 君のごあいさつ

乾杯のご発声は、 IMG_3927 (188x250) 小矢部中ロータリークラブ会長 森 吉信 君

親睦委員長の島津 貴之君 をはじめ、小矢部ロータリークラブのメンバーが
頭を悩ませて、考えに考え抜いたシチュエーションが、、、
地元の桜の名所“城山公園”で花見をしている感じで・・・

囲炉裏でイワナの塩焼き IMG_3932 (225x300)
このあと、骨酒も堪能しておられました・・・  IMG_3943 (250x151) 

IMG_3942 (225x300)  IMG_3945 (300x160)
畳にピクニックシートを敷いて、桜を愛でながら(造花です)和気藹々とお酒を酌み交わしておられました。

最後は恒例 ♪手に手つないで 🎶
IMG_3938 (250x178)  IMG_3940 (250x157)

この後は三々五々、次のお楽しみに行かれた皆さんでした。

小矢部中ロータリークラブの皆さん、楽しんでくださってたらいいなぁと思います。




3月28日(火)ゲストスピーチ

Posted by Oyabe Rotary Club on 03.2017 例会 0 comments 0 trackback
3月の最後の例会は、小矢部髙坂法律事務所の髙坂ご夫婦

奥様の愛理さまは三重県のご出身。 旦那様の孝彬さまは高岡市のご出身。
小矢部市が大好きで、小矢部市初の弁護士事務所を開設されました。

まずは、弁護士の髙坂愛理さま 
IMG_3901 (198x300)
 私は三重県出身で、サラリーマン弁護士をしていました。主人が高岡市出身で富山には来ていましたが、富山の印象は薄かったです。(今はそういう風に思っていた自分に腹が立ちます)
でも開業するなら富山がいいなぁと考えていました。
 初めて小矢部を知ったのは‘きときとライナー’を利用してです。小矢部っていう言葉の響きが可愛いと思いました。   
 石動駅に来た時に驚いたことがあります。ゴミが一つも落ちてなかったんです。市役所までの道にも、ゴミが落ちていない。
いわゆるゴミを捨てない、美しい町にしようと意識されてます。しいては市民の皆さんは、小矢部が好きなんだと思いました。
 小矢部をネット検索してみると、3万人くらいの人口なのに、祭りやイベントが多くて元気で魅力ある町だなあと気になり始めました。主人や三重の友達に小矢部に住みたい!と言ったら、ビックリされるやら心配されるやらでしたが、今は羨ましがられます。
 小矢部で暮らし始め毎日がホントに楽しいです。小矢部青年会議所にも入会し熱い仲間と共に活動し学ばさせていただいています。町内会のお付き合いも楽しいですし、町の小学生や知らない方でも挨拶してくれたりと、心があったまることだらけです。住んでる人の姿が町の姿なんだと改めて感じます。
 ある時の出張の帰り、バスからクロスランドタワーが見えました。小矢部に帰ってきたんだなあとホッとして思わず涙が出ました。
 見えない雰囲気に惹かれ、一目惚れした小矢部市で暮らし、仕事をさせてもらえる幸せを噛みしめています。

そして、事務局の髙坂孝彬さま
IMG_3909 (275x300)
 弁護士は肩書だけで、なかなか人柄を知ってもらえないので、本日お話しさせていただくことは、とてもありがたいことです。
 私は常に仕事用のカバンに‘メルギュー君’のストラップをつけています。‘メルギュー君とメルモモちゃん’のヌイグルミも持ち歩いています。外出先で必ずと言っていいほど「これは何ですか?」と聞かれます。話しをするキッカケになりますし、小矢部を知ってもらえることにもつながります。
 これからも夫婦二人で小矢部をいい町にするお手伝いをしていきたいと思います。

お二方の今後益々のご活躍をお祈りしています。



3月21日(火)メンバースピーチ

Posted by Oyabe Rotary Club on 31.2017 例会 0 comments 0 trackback
もう何回になるかわからないくらい、畠山先生にスピーチをお願いしています。

小矢部ロータリークラブのメンバーでもある 内科医 畠山 収一 君のスピーチは、
その都度、タイムリーなテーマだったり、中高年齢層が気になることがテーマだったりと、
そのせいか、例会出席率も高くなるのです。

この日の例会でのテーマは『AEDと心肺蘇生』 
日本で心肺蘇生が注目されることになったきっかけの一つは、今から30年ほど前、
バレーボール選手ハイマンさんの試合中の突然死でした。
(事務局員はその場面をテレビで見ていたような記憶があります)
ハイマンさんは救命措置も受けず2日後に亡くなられました。
この時、最も問題になったのは、主催者やスタッフの対応でした。   
──日本人はなぜ、心肺蘇生をしないのか?──
欧米では「事故・急病の時は救急車が来る前に、一般市民が心肺蘇生を施すのが当然」
だったのに、日本では心肺蘇生法の重要性がほとんど認識されていませんでした。
これがきっかけで、日本でも救命救急治療への取り組みが始まりました。

AEDの必要性を問われることになったのは、高円宮殿下(当時47歳)がスカッシュをしていた時、
突然倒れました。殿下は、すぐに心肺蘇生法を受け、救急車も早急に到着し、応急処置後、
病院に運ばれて適切な治療を受けましたが助かりませんでした。
倒れた時すぐにAEDで「除細動」をする必要があったのではないかと考えられています。
2011年にはサッカーの松田直樹選手(当時34歳)が練習中に急に倒れ亡くなりました。
松田選手が倒れた時、チームでは直ちに人工呼吸と胸骨圧迫を行い10分後には救急車が到着、
AEDを使いました。AEDが使われるまでおよそ15分かかりました。
もしも公園にAEDが設置されていれば、もっと早く処置ができたと考えられます。
これらの事故以来、心肺蘇生だけではなく、AEDの重要性も広く知られるようになりました。
また、その後も運動中の心臓突然死事故が続いたことから、AEDの設置が進み、
一般人でも使えるようになりました。

突然の心肺停止は、運動中だけでなく、人が集まる場所、駅、学校、イベント会場などでは、
いつ遭遇しても不思議ではありません。
AEDの設置が進み、AEDについて知る人が増えれば、救われる命ももっと増えるでしょう。

 AEDを使用する時の注意事項として、
・電極は、皮膚にしっかりと密着させる
・汗などの水分は、タオルでしっかりと拭く
・ペースメーカやICD(植込み型除細動器)から3cm以上離して電極を貼る
・電極が貼れないほどの胸毛が濃い場合は剃毛する
・電極を貼る位置に湿布や医薬品がある場合、剥がして薬剤を拭き取る。
・アクセサリは、簡単に外せるものは外し、それ以外は電極の下に入らないようにずらす
・解析中・放電時には、傷病者に触れないこと
・傷病者が回復した場合、電極はつけたまま、電源ONの状態で救急隊の到着を待つこと
 
一般市民がAEDを使用することは、緊急避難時の医療行為として法律で認められているので、
医師免許がなくても、AED講習を受けていなくても使用することができます。
人命を助けようとして行った行為なので、たとえ結果が良くなくとも、刑罰を受けたり
損害賠償を求められることはありません。
時間との勝負なので勇気を出して行動して下さい。


3月14日(火)メンバースピーチ

Posted by Oyabe Rotary Club on 27.2017 例会 0 comments 0 trackback
 ホワイトデー この日の例会は、メンバースピーチ。

3月12日(日)に開催された『国際ロータリー第2610地区 会長エレクト研修セミナー』の報告。。。

小矢部ロータリークラブの会長エレクト(次年度会長)柏山孝夫 君 が出席されました。

2017-18年度 RIテーマは、、、 
                    T1718JA_PMS-C (300x162)
イアンRI会長 RI会長:イアンH.S.ライズリーさま(Sandringham RC オーストラリア)


2610地区ガバナー:下口 幸雄さま(加賀RC) ・・・・・ 写真がない。。。
          地区活動方針『クラブのカラーを出そう』
          ガバナー公式訪問…9月12日(火)12時30分
          ガバナー補佐訪問&クラブアッセンブリー…8月29日(火)12時30分
                   
  
◎ガバナーエレクト所信表明 DSCF9217 (250x143)

◎懇親会 DSCF9220 (250x188) 

上段右側が 小矢部中ロータリークラブさんの 稗田会長エレクト
上段左側が 次期地区ロータリー情報委員長 山本 護 君
下段右側が 小矢部ロータリークラブ会長エレクト 柏山孝夫 君
下段左側が 次期富山第4分区ガバナー補佐 前島 修 君(小矢部中RC)

新年度に向けて、結束を深めておられます。





 HOME